神奈川県S邸 旦那さんと奥さんの夢が実現した家 坪単価○○円で

  • 1
  • 2

決断~工務店選びまで

Q.一戸建てを建てる事にした経緯を教えてください。
(奥様)
実は、ここの近所のライオンズマンションを見に行って、仮予約までしてほぼ契約しようと思っていました。プレゼンもすごくうまくて(笑)
ただ、よくよく計算すると月々の駐車場なども考えると毎月結構な金額になるし、両親と最終の話をするうちに「土地はあった方がいいだろう」という話になって。
(旦那様)
両家とも持ち家なんですよね。
そんな時、不動産をやっている知人に相談するうちに、一戸建ても面白そうに思えて。
正直、一戸建ては無理だと思っていたんですけど、「そんなことねぇよ」っていってくれたんですよね。
そこから、土地探しを始めることになったんです。
旦那さんと奥さんの夢が坪単価○○円で実現した家
旦那さんと奥さんの夢が坪単価○○円で実現した家
Q.その中で、どうやってSimsHomeさんと知り合ったのですか?
(旦那様)
いろいろ土地を見て回ったのですが、いまいちよい土地が見つかりませんでした。
困ったのですが、そんな時、ある不動産屋さんから、「結構、面白い家を作る工務店があるんだけど、土地探しの合間に、まずはあってみませんか?」と言われて。
そこがSimsHomeさんだったんですよね。
(奥様)
事務所を見た瞬間びっくりしました。
素敵じゃないですか!?
こんな家が建つのか?と。
(旦那様)
建物の大きさもポイントでした。
探していた土地は、駅から近い土地だったんで、30坪くらいなんですよね。
でも、車は2台止めたい。
SimsHomeさんの事務所は30坪無いんですよね。
なのに、2台とめている。
(奥様)
この工務店に建ててもらおう、って決めたんですよね。
ある意味一目ぼれです。
そこからは早かったですよ。
旦那さんと奥さんの夢が坪単価○○円で実現した家
旦那さんと奥さんの夢が坪単価○○円で実現した家
Q.ちなみに、他の工務店さんは検討されましたか?
(旦那様)
検討しましたよ。半年間くらいたくさん不動産屋さんも回ったし、IハウスさんやMさんなどもいきましたね。
(奥様)
あーいったねー。懐かしい(笑)
(旦那様)
正直、僕たちの家作りのイメージは漠然としていたんですよ。なんとなく「湘南スタイル」という感じで。
で、他の工務店さんに行ったら「何でもやりますので言ってください!」って言ってもらえたのですけど、「施工例ありますか?」って言ったら、そんな雰囲気のある建物は建てていないんですよね。
(奥様)
その点、SimsHomeは事務所自体が湘南スタイルっぽいので、ここしかないな、と。

家作りは寝ない日々!?

Q.家作りはスクラップブック作りから始まるとお聞きしました。
(奥様)
これですね。思い出しますね。懐かしい。
(旦那様)
とにかく、社長が面白いですよね。
「まずは、何でも持ってきてよ!」「やっちゃいましょう!」っていうので、本や雑誌なんかから、とにかく気に入ったリビングや玄関の写真などを抜き出してもっていきました。その後、打ち合わせして。
(奥様)
私のこだわりはアイランドキッチンだったんで、そういった写真も持っていきましたね。
旦那さんと奥さんの夢が坪単価○○円で実現した家
旦那さんと奥さんの夢が坪単価○○円で実現した家
Q.その中で、どうやってSimsHomeさんと知り合ったのですか?
(奥様)
大変でしたよ!もう本当に悩みました。
(旦那様)
マイホームデザイナーだったかな?
コンピューターのソフトを使って自分でもプランを作りました。
だんだん寝ない日々が続きましたね(笑)
それをもって、間取りなんかは僕と社長で打ち合わせして。
※現在の物件とそっくりの画像が登場。似ていることに一同驚く。
(奥様)
似てますよね。この時点で、ほぼ一緒です。
(旦那様)
最初は、社長のテイストがちょっと違ってかわいい感じだったんですけど、話し合いをしながら詰めていって。
そこがSimsHomeさんだったんですよね。
(奥様)
最初のうちはちょっと違うのよね。アイランドキッチンではないし、窓を大きくとって光が入るようにしたいという希望もあったし。
打ち合わせを重ねながら決まっていきました。懐かしい。
Q.予定と違って困ったことなどはありましたか?
(旦那様)
やはり面白い建物を建てようと思うと、予算に影響したりしますよね。
社長も「面白い建物を建てたい」っていう人なんで、例えば外壁を丸いRを描くようにしたいっていう要望もやってくれるんですよ。
でも、それをコンピューターでシミュレーションすると「だめだこりゃ。予算が上がりすぎる」って(笑)
(奥様)
でも、普通工務店さんって、最初はいいけど、受注後は「それはできません」って多そうじゃないですか。
でもSimsHomeさんは、まず否定されないんですよ。そういうやり取りができる打ち合わせが、毎回楽しくて。
(旦那様)
あと、実際に住むことを考えると、要望どおりにいかないこともあるんですよね。
例えば、もっと窓を大きくとりたかったとしても、そこに窓をおいてしまうと、テレビを置く場所がなくなってしまうよ、というアドバイスもありました。 でも社長は「とにかくやろうよ!」という人。とにかく社長からの情報提供や提案がすごかったですね。それを現場監督の露木さんが調整するという感じでしょうか(笑)
旦那さんと奥さんの夢が坪単価○○円で実現した家
家主の満足度

(旦那様)

まだ完成していないからね(笑)外構工事や配線なんかは友人に頼んでいたりするので。
でも、最初にイメージしていたものを基準にすると、100点超えていますね。150~200くらいでしょうか。


(奥様)

私もですね。100点を超えています。まさかこんな予算で建つとは思っていませんでしたし。


(旦那様)

富士山も見えるんですよ。露木さんに「富士山は無理だと思いますよ」って話を聞いていたんですが、ばっちり見えるようになっていて。


>>Vol2へ


>>お客様の声一覧へ